頼んでいた毛糸が届いた ~WendyのRoam


 先日、次の新しい編み物プロジェクトを始めようと、パターンをダウンロード購入し、同時に毛糸の注文をしました。そして、その毛糸がやっと昨日6月12日に届きました(イギリス政府は、『郵便・郵送物でコロナに感染するとは証明されていない』との見解を出しています)。

 今回は、初めてMy Yarneryというお店を利用しました。
 注文した毛糸はすべてThomas B. Ramsden & Co.が出しているWendyのRoam(4 ply)です。このRoamシリーズの色の名前は、イングランドのカンブリア地方の地名から取られたようですね(以前はこの4種類以外にも色があったようですが、いまは見当たりません)。

WendyのRoamシリーズ
左から、2003 Bowness、2005 Grasmere、2001 Rydal、2006 Windermere

 昨年スコットランドへ行ったときに立ち寄った毛糸屋さんで、この毛糸に初めてめぐり逢いました。なんとも言えない色合いがとてもきれいで一目惚れ、2種類(2003 Bownessと2005 Grasmere)を一玉ずつ買ったのですが、何を編もうか考えているうちにあっという間に時間が過ぎてしまいました。
 先日、次は何を編もうか考えていたとき、ふと「編み込み模様のあるセーターでも編もうかな」と頭をよぎりました。それだったらちょうど編みたいと思っていたArne & CarlosデザインのSave the Children(Bottom-Upセーター)に挑戦してみよう、4 plyの毛糸で編めるなら買ってあるWendyのRoamを使おうかな、とトントン拍子に思い立ち、足りない分の購入に至ったというわけでした。

 編み込み模様にちょっと緊張しますが、さっそくスワッチを編んで、本体を編み始めたいと思います。


 以下に続きます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です