いままで編んだもの ~Perianth

Perianth
編んだ作品:Perianth by Barbara Gregory[手袋、ミトン]
使用糸:ユザワヤ メリノレインボウ

 編み物に熱中しはじめて、結構いろんなものを編んできましたが、写真での記録はあっても、テキストで何かを残したりはしていなかったので、忘備録として、これから「いままで編んだもの」シリーズをちょこちょこアップしようと思います。
 まず第一弾はPerianth。

 最初にこの編み込み模様を知ったのはPinterestで見た、この模様を取り入れたカーディガンでした。形の違う花が散りばめられていて、その美しさにうっとり。そこからこの編み込み模様が元々使われているのはミトンであることを知り、パターンを購入しました。 左右の模様がひと続きになっている、よく考えられていて鮮やかな編み込み模様です。
 ミトン自体は編み物としては取り掛かりやすかったのですが、編み込み模様に大苦戦。模様を編み図で追っていくのが本当に大変でした。まだ編み込み模様を編むスキルがほとんどなかったころに作っているので、模様の目が潰れていたりと稚拙な部分が多い出来になってしまいましたが、以前よりはちょっとスキルアップしてるいま、また編みたいパターンです。
 本来はソックヤーンで編むパターンですが、私は並太で4号針か6号針で編んだと思います。これを編んだ当時は、毛糸の種類に驚くほど疎かったため、家にある適当な毛糸で編んだんですよね。いま考えると信じられないです。でもなぜか手にはピッタリ……。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です