探せば見つかる、無料パターン


 昔は、本や手芸用品店などで毛糸を購入すれなどして手に入る編み図などがパターンの主な入手方法でしたが、いまはほんとうに便利。ネットで簡単に無料パターンを探し見つけることができます。
 一番王道なのは、編み物のSNSであるRavelry。Freeのボックスにチェックを入れればズラっと無料パターンが並びます。世界で一番無料パターンが集約されているサイトと言って過言ではないでしょう。
 それ以外で見つかるのは、毛糸メーカーのサイトや毛糸屋さんのサイトです。
 例えば、日本だと毛糸ピエロ メーカー直販店です。「FREE レシピ」には日本語のパターンが豊富で、ご存知の方も多いと思います。

毛糸メーカーのフリーパターン

 探せばもっと見つかると思いますが、私がよく見ているメーカーさんの無料パターン集をご紹介。

◾️Rowan
 イギリスの有名な毛糸のメーカー。お値段は少々高めですが、品質の良さはピカイチ。
 トップページのDigital Patternsをクリックするとパターンの種類が表示されるので、Free Patternsを選ぶと、無料パターンが表示されます。

◾️Novita
 フィンランドの毛糸メーカー。どっしりとした密度のある毛糸で、リーズナブルなお値段もうれしい。
 トップページにあるPatternsを選択し、リンクが張ってある「search by category, yarn weight and skill level」をクリックするとSearch for patternsというページが開きます。大きめの検索窓の下にならぶ少し小さめの検索窓の中に「Free online pattern」があるので、その検索窓にカーソルを移動させるとyesとnoが表示されるので、yesを選ぶと無料パターンが表示されます。パターンの内容を見るには、パターンタイトルの下にある「Instructions」をクリックしてください。

◾️Schachenmayr
 ドイツの毛糸メーカー。「シャッヘンマイヤー」と読みます(たぶん)。ドイツでは、ここのソックヤーンを、手芸店だけでなくスーパーでも頻繁に見かけました。
 Designs Patternsを選びジャンプしたあと、左のPriceの0.0のボックスにチェックを入れると無料パターンを表示してくれます。英語以外の言語が混じっているので、同じく左のメニューにあるLanguageのEnglishを選ぶと英語のみのパターンが表示されます。

Purl Soho
 アメリカの毛糸メーカー。見るからに質の良さそうな、発色がとてもきれいな糸がたくさん揃っています。デザインもすばらしく、大好きなサイトです。残念ながらまだ購入したことはないのですが、ニューヨークにお店があるらしく、いつか行ってみたいと思っています。
 トップページのメニューが並ぶ右側に、赤い文字のFree Patternsをクリック。すると、いろんな無料パターンが出てきますので、画面左側にあるKnitもしくはCrochetをクリックすると絞り込めます。

◾️Knit Picks
 アメリカの編み物の総合メーカー。まだ毛糸は買ったことがありませんが、ここの輪針セットと玉巻き器を愛用しています。マーブル模様の編み針(SYMPHONIEシリーズ)で知られるKnitProはここの海外向けブランド名です。
 トップページタイトルの下にあるPatternsよりFree Knitting Patternsをプルダウンから選ぶと無料パターンが表示されます。

◾️Cascade Yarns
 アメリカの毛糸メーカー。発色がとてもきれいで、ほかでは見かけないような色も多く取り揃えていて、色選びにいつも迷います。ふんわりとした空気をたくさん含んだような糸で、とても柔らかい。イギリスとオランダで売られているのを見たことがあります。
 トップページにあるFree Patternsをクリックするとプルダウンが表示されます。Search by Categoryにカーソルを合わせるとKnittingかCrochetを選べるので、目的によって選択すると無料パターンが表示されます。

 どの無料パターンもRavelryとリンクされていることがほとんどだと思います。ただ、私の場合ですが、Ravelryで探すと、「コレだ!」と思うパターンをなかなか見つけられないんですよね……なんでだろう。なので、こういったメーカーさんのサイトで用意されている無料パターンを眺めては、ほかの方々がどんな風に編んでいるのかをRavelryで確認しています。使い方がなんかおかしい気がしないでもないです……。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です