道具

センチだけでなくインチにも対応したメジャーをやっと入手! 編み物

センチだけでなくインチにも対応したメジャーをやっと入手!

 ゲッティンゲンで毛糸を販売している場所は、何も手芸店や毛糸専門店だけではありません。以前、Rossmannというドラッグストアで毛糸が販売されていたので購入したことを書きましたが(下記記事)、そのほかにも大型スーパーなどでも販売されていることは、ドイツではよくある風景です。  毛糸が売っていそうな…
『大好きな糸』という名の手芸店、Lieblingsfaden 編み物

『大好きな糸』という名の手芸店、Lieblingsfaden

 ゲッティンゲンに住むようになって、四か月が過ぎました。来たばかりのころは、ドイツはまだまだワクチン接種がうまく進んでいないコロナ禍真っ只中。お店へ行くには事前予約が必要で、気軽に立ち寄ることができませんでした。やがてワクチン接種が軌道に乗り始めると目に見えて10万人あたりの新規感染者数が減り、事前…
色変えのタイミングで袖の同時編みをやめました ~Driftwood 編み物

色変えのタイミングで袖の同時編みをやめました ~Driftwood

 イザベル・クレマーさんによるセーターの無料パターンDriftwoodですが、ピンクの毛糸の残量が心配で両袖を同時編みしていて、やっとピンクのパートが編み終わりました。前回の記事は↓こちら。  色を変えることになっても同時編みを続けようかかなり迷いましたが、結果、上の写真で分かるとおり、袖を別々に編…
新たに輪針を購入してウキウキ 編み物

新たに輪針を購入してウキウキ

 先日購入したくつ下のパターン集『52 Weeks of Socks』には、実に多彩なくつ下のパターンが52種類掲載されています。この本について書いた記事は↓こちら。  このうちの約半分以上は、針の太さ2,50mm以上で編むことができるのですが、残りはもっと細い針で編むパターンです。私が持っている一…
縮れた毛糸をまっすぐに伸ばす 編み物

縮れた毛糸をまっすぐに伸ばす

 先日完成したノースリーブトップスのBamboo Shellを編んでいたとき、『いまはほかに手掛けているプロジェクトはない』と言いましたが、実は封印されていたプロジェクトがありました。もう二年くらい一切手を付けていなかったものです。それは毛糸で編むスカート『ブルガリアの手編みスカート Bulgari…
ゲッティンゲンのフリーマーケット Flohmarktで輪針を入れる箱を買いました 編み物

ゲッティンゲンのフリーマーケット Flohmarktで輪針を入れる箱を買いました

 ドイツで一番最初に住んだ町ユーリッヒ Jülichで、町を歩いていたときに見かけた看板で、フリーマーケット(Flohmarkt フローマルクトまたはTrödelmarkt トレーデルマルクト)が定期的に開かれていることを知りました。私はこういうのを見て周るのが大好きなので、何度…
ソストレーネ・グレーネの毛糸 ~Anna & Clara Woolblend (4 ply) 編み物

ソストレーネ・グレーネの毛糸 ~Anna & Clara Woolblend (4 ply)

 先日、近所のソストレーネ・グレーネへ行ったときに購入した4 plyの毛糸について書いてみようと思います。  普段ソックヤーンもしくは4 plyの糸を買うなら、一玉50gは選ばないのですが、ものめずらしさもあって紺色を2玉を購入しました。Anna & ClaraというシリーズのWoolblendで、…
購入した編み針評 ~KnitPro Zing 編み物

購入した編み針評 ~KnitPro Zing

 閉店してしまったお店で買おうと思っていた編み針ですが、町にあるもう一軒の毛糸屋さんWollzauberへ行って買うことにしました。  購入したのは、KnitPro Zingシリーズの据え付けタイプで、2.5mmの輪針(80cm)です。KnitProで木製以外の針を買うのは初めてです。しかもこの針は…
Pro Lanaの毛糸、ドイツ語パターン 編み物

Pro Lanaの毛糸、ドイツ語パターン

 昨日、毛糸も置いている手芸屋さん(Die Nadelzeileというお店)に行って、新しく毛糸を買いました(上の写真)。購入した二つともソックヤーンで、Pro Lanaというドイツのメーカーのものです。私は今回初めて見たのですが、ドイツ語圏で幅広く展開していて、ドイツ国内では扱っているお店がたくさ…
ドイツではどこで毛糸を買うか 編み物

ドイツではどこで毛糸を買うか

 ドイツに越してきてひと月以上が経ち、細々とした事務手続きのようなものをこなし、少しだけですが、ようやく生活も落ち着きつつあります。これでコロナがなければ、方々へ出かけたいところですが。  今年の目標は、今手元にある毛糸を可能な限り消費することです。そのため、ドイツではまだ新しい毛糸を買っていません…