道具

Lana Grossa(KnitPro Zingシリーズ)のミニ輪針評 編み物

Lana Grossa(KnitPro Zingシリーズ)のミニ輪針評

 先日購入したLana Grossaのミニ輪針、さっそく使ってくつ下を編んでいます。  使い心地などをつらつらと書いてみようと思います。最初に結論を言うと、買って良かった!    このミニ輪針は、Lana Grossaの商品として売られていますが、実際はKnitProとの提携商品です。お値段は€5,…
ミニ輪針を手に入れました! 編み物

ミニ輪針を手に入れました!

 やっほーい! くつ下を編むように欲しかったミニ輪針を手に入れたよー! お店の店頭になくて取り寄せをお願いしたのが届いたと電話があったので、すぐにお店へ行って購入しました。うれしくて小躍り。  実は、ミニ輪針を手に入れるのはこれが初めてではありません。10年くらい前に購入したクロバーのミニ輪針が2本…
夫に編むくつ下、今度はどんなのにしようかな 編み物

夫に編むくつ下、今度はどんなのにしようかな

 近所のスーパーで買い物をしていたときに、たまたま毛糸が売られているのを見つけました。めずらし~!と喜々として見てみたら、知らないブランドの毛糸ではありましたが、そのなかにソックヤーンがあったので購入しました。1つ€2,99。夫に新しいくつ下を編もうと思ってたところだったので、ちょうどよかった。くす…
アプリ『棒針編み辞典 160記号』(日本ヴォーグ社)は内容が驚きの充実度 編み物

アプリ『棒針編み辞典 160記号』(日本ヴォーグ社)は内容が驚きの充実度

 先日、Appストアで日本ヴォーグ社がデベロッパになっている『棒針編み辞典 160記号』(日本ヴォーグ社)を見つけました。こんなものがあったにか!と試しにダウンロードしてみたら、私がよくブログで名前を出す古い編み物本『ヴォーグ基礎シリーズ あみものホットライン ~困ったときにズバリお答えします』(日…
近所の毛糸屋さんでSandnes Garnの扱いが始まって歓喜 編み物

近所の毛糸屋さんでSandnes Garnの扱いが始まって歓喜

 先日、Instagramを見ていたら、フォローしている近所の毛糸屋さんのアカウントでSandnes Garnの扱いが始まったことを知りました。思わず『マジかー!』と声に出してしまったほど歓喜。すぐにでも見に行きたかったもののいろいろあってなかなか行けず、やっとお店へ行く口実(毛糸の買い足し……)が…
ロイヤル工業のソール毛糸再生器 ~叔母から譲り受けたもの 5 編み物

ロイヤル工業のソール毛糸再生器 ~叔母から譲り受けたもの 5

 前回、叔母から譲り受けた編み物道具のサンエス(サンヱス)湯伸器を紹介しましたが、残念ながら我が家にはやかんがないので使えず。  でも! 叔母からはもう一つの湯のし器を譲ってもらっています。それは、数年前にネットで初めて見たときからずっと欲しかった、ロイヤル工業のソール毛糸再生器です。これは持ってい…
佐納特許品製作所のサンヱス湯伸器 ~叔母から譲り受けたもの 4 編み物

佐納特許品製作所のサンヱス湯伸器 ~叔母から譲り受けたもの 4

 2023年11月上旬~中旬に一時帰国をしたさい、編み物の先生をしていた叔母からいろんなものを譲り受け、その一部をドイツに持ってきました。毛糸は下記記事で紹介しています。  そのほかに、編み物の道具を三つ持ってきています。今回はそのうちの一つ、サンヱス湯伸器(以下、表記を『サンエス湯伸器』とします)…
株式会社藤井商店のスレッド毛糸 〜叔母から譲り受けたもの 3 編み物

株式会社藤井商店のスレッド毛糸 〜叔母から譲り受けたもの 3

 叔母が持っていた毛糸は、太さはさまざまで、極太(Chunky)はほんの少ししかありませんでしたが、どの太さもまんべんなく持っていたような印象です。私は中細糸(4 ply)が好きなので、それらを中心に見ていたら、巨大な二つのカセが異彩を放っていました。それが上の写真にある藤井商店のスレッド毛糸です。…
株式会社新美のネルソン・クロシェ ~叔母から譲り受けたもの 2 編み物

株式会社新美のネルソン・クロシェ ~叔母から譲り受けたもの 2

 叔母が持っていた糸を見ていたときに、紺の地に金色の文字のラベルがよく目立っていたのが、このネルソン・クロシェという名前の糸でした。色ごとにバラバラに収納されていたのですが、このラベルのおかげで全部をひとまとまりにすることができ、この量ならセーターやカーディガンが編めそうだと思いもらってきました。 …
オリムパス製絲株式会社のパフィ ~叔母から譲り受けたもの 1 編み物

オリムパス製絲株式会社のパフィ ~叔母から譲り受けたもの 1

 11月に入って二週間ほど、日本へ一時帰国していました。一時帰国すると必ず寄るところに、父方の叔母の家があります。学生時代、叔母の家で下宿をしていたこともあって、いまも仲良しなんです。今回ももちろん立ち寄りました。  この叔母、ブログでは何度か触れていますが、編み物の先生をしていた人。そのため、編み…