技術的なこと

Porch Light その1「かぎ針を使う玉編み Bobbleの作り方」 ~52 Weeks of Socksプロジェクト 52 Weeks of Socks

Porch Light その1「かぎ針を使う玉編み Bobbleの作り方」 ~52 Weeks of Socksプロジェクト

くつ下Porch Lightで登場する玉編みは、かぎ針で作ります    くつ下のPorch Lightを編み進めています。とくに難しいところもなく、編み込み模様のセクションに入り、いよいよコントラストカラー単色で編むところまで来ました。ここは模様編みとなります。  くつ下パターン集、Laine Ma…
編み込み模様をキレイに編むには 編み物

編み込み模様をキレイに編むには

 先日、ようやく完成したくつ下のHollingbourneは、吐き口のゴム編みとかかと、つま先を除くくつ下本体の全部で編み込み模様がほどこされています。くつ下でこんなに編み込み模様をしたのは初めての経験でした。  これまでも、編み込み模様は何度かやってきていますが、その度にいろいろと苦戦して、どうや…
ソックヤーンもフェルト化してつなげられた! 編み物

ソックヤーンもフェルト化してつなげられた!

 今回、Solinaを編むのに使っている糸は、SchachenmayrのRegiaシリーズのソックヤーンです。ソックヤーンはウールのほかに化学繊維が入っているため、とても丈夫です。だからこそ、「くつ下用の糸」として売られているんですよね。私は、くつ下を編むのにももちろん使いますし、ほかにも、セーター…
1目ゴム編みのとじでItalian Bind-off 〜Zipper Sweater 編み物

1目ゴム編みのとじでItalian Bind-off 〜Zipper Sweater

 袖を編んでいたZipper Sweaterですが、糸が太いだけあって進みも早く、もうねじり目の1目ゴム編みも終わりました。あとは袖口をとじるだけです。  デンマークのPetiteKnit(リンク先:Ravelry)デザインによるセーターZipper Sweaterのパターンを購入し、現在編み進めて…
ナイスアイディア!……かもしれないこと 編み物

ナイスアイディア!……かもしれないこと

 トップダウンのセーターを編むときは、身ごろよりも袖を先に編むクセ?があります。これには理由があって、身ごろを編んでから袖を編むと、出来上がっている編地に重さが出てしまい、袖が編みにくいことこの上ないからです。袖を先に編むことについて、過去にも記事にしています。  今回のSolinaも例にもれず、先…
糸と糸とをフェルト化してつなげる方法 編み物

糸と糸とをフェルト化してつなげる方法

 先日購入したDROPS DesignのNepalは、ウールとアルパカが原料となっている糸です。  一玉50 gなのですが、Aran糸だからなのか長さにすると75 mほどなので、あっという間に一玉を使い切ってしまいます。  最初の一玉が編み終わったあと、どうやって糸と糸をつなげようか考えたとき、原料…
Judy’s Magic Cast Onは便利な作り目 ~Zipper Sweater 編み物

Judy’s Magic Cast Onは便利な作り目 ~Zipper Sweater

Zipper Sweaterの襟。輪針が通っている上の目だけで編み進めていき、下の作り目は休ませています    先日から編み始めたPetiteKnitのZipper Sweater。現在襟を編んでいるところで、ねじり目の1目ゴム編みをやっています。  デンマークのPetiteKnit(リンク先:Ra…
かけ目を使わない玉編み Bobbleの作り方 ~Solina 編み物

かけ目を使わない玉編み Bobbleの作り方 ~Solina

 現在、順調にセーターSolinaのヨークの模様編みを進めています。もう半分以上の段は編めたので、あともう少し。模様編みに間違いがないよう、一目一目確認しながら編んでいるので、普段よりは多少時間がかかっていますが、模様編みは間違えないことが肝要。残りもこの調子でゆっくりと進めていこうと思います。  …
Sl2, k1, p2ssoについて 編み物

Sl2, k1, p2ssoについて

 英語パターンに初めて出会ったのが6〜7年前で、最初は略語が(略語『も』)分からず、その都合いちいち調べていましたが、いまは普段編むには困らないくらいには略語も覚えたと思います。また、普段あまり見かけないような略語が使われていても、やり方を解説しているパターンもあるので、  いま編んでいるSolin…