雑記

両袖が終わり、いよいよ身ごろへ ~Driftwood 編み物

両袖が終わり、いよいよ身ごろへ ~Driftwood

 身ごろをいったん休めて、先に袖に取り掛かっていたDriftwoodは、両袖が編み終わりました。さすがAran、糸が太いだけあって、できていく速さが4 plyとは違いますね。  これでいよいよ身ごろを編み始めますが、身ごろで気をつけるところというと……脇の増し目くらいでしょうか。それ以外は、裾の2目…
パターンに用意されている言語 編み物

パターンに用意されている言語

 ヨーロッパに住むようになって、パターンの購入はもっぱらRavelryでのダウンロード販売を利用しています。英語パターンで編むようになって6年くらいが経ちますが、ドイツ語で書かれたパターンでも編めるようになりたいと思い、いまは何か良い本がないか探しているところです。本を買わずとも、パターンによっては…
現在進めているプロジェクトの備忘録 編み物

現在進めているプロジェクトの備忘録

 現在編んでいるプロジェクトの進捗状況をまとめてみました。自分のための覚書です。    先日から編み始めた履き口から編む(Cuff-Down)ヒールフラップのくつ下ですが、何とかかかとを編み終えることができ、別々に編んでいたものを一本の輪針に移して、再び同時編みでFoot部分を編んでいます。カーディ…
動かない方が得策なのは引越しでもそうだった話 イギリス生活

動かない方が得策なのは引越しでもそうだった話

 日本で働いていたころ、電車を使って通勤していました。電車は突発的なことで停まってしまうことも多く、あるときは天候の影響で、あるときは人身事故で、何度となくそういった場面に出くわしました。  数々の電車停止の経験から、たとえ別の路線に乗り換えることが可能な場合であっても、『電車が停まったら、電車が動…
2,5 mm針でカーディガンを編みたい 編み物

2,5 mm針でカーディガンを編みたい

 現在、自分用にアームウォーマーのAibhilínを編んでいて、あと2~3日で完成できそうなのですが、これが編み終わってしまうと、取り掛かっているプロジェクトがない状態になります。……正確に言えば、取り掛かっているプロジェクトはあるのですが、ずっと冬眠しているのが二つばかりあります。まず先にこれを仕…
1月1日の食卓 イギリス生活

1月1日の食卓

 恥も外聞も捨てて、1月1日の食卓(夜)の写真を載せてしまいます。なんて生活感あふれる写真。  「お節、お節の準備」と言って年末にバタバタするものの、並べてみると数が少なくてこんなものか……と毎年自分でガッカリしますが、気分の問題なので、これで良しとしています。  いつもは、大きなお皿に少しずつ盛り…
2021年、始動 編み物

2021年、始動

 イギリスも年が明け、2021年となりました。  日本が年明けを迎えたころ、イギリスはまだ2020年12月31日の15時でした。この時間、私はまだ鋭意お節の調理中だったので、この『時差』というものは本当に不思議だ、と改めて感じた次第です。  日本のようにお節のさまざまな材料が簡単に集められないので、…
2020年のKnit up!的まとめ 編み物

2020年のKnit up!的まとめ

 いよいよ2020年も大晦日を迎えたので、今年のことをKnit up!的視点からまとめてみようと思います。   年が明けて、イギリスにも襲い掛かったCovid-19(新型コロナウイルス)の波  昨年2019年の12月ごろに最初に感染者が発見され、その後年が明けて2020年からは中国、韓国や日本などで…
イギリスの、サッカー放映に関する信じられないルール イギリス生活

イギリスの、サッカー放映に関する信じられないルール

 ブログには書いたことがありませんでしたが、私と夫は大のサッカー好きで、ヨーロッパに住むようになってから、試合がある日はテレビでよく観戦しています(ドイツでは何度かスタジアムでの観戦経験あり)。  しかし、イギリスに来て知った、イギリス国内での、サッカー放映に関するちょっと信じられないルールがありま…