雑記

少しずつだけど、ちゃんと完成に向けて進んでいる 編み物

少しずつだけど、ちゃんと完成に向けて進んでいる

くつ下のDear Björn(左)と、カーディガンのYöllä(右)。時間が取れたときは、交互に編んでいます。だからどちらも進みが遅いのか    現在完成させたくて急いで編んでいるくつ下のDear Björnと、カーディガンのYölläですが、「急いでいる」割りに、編み物の時間がなかなか取れないため…
編み友と近況報告などをした話 編み物

編み友と近況報告などをした話

ゲッティンゲン市壁を歩いてて見つけた花なんですが、名前が分からない……  ずーっと良い天気だったのが、ここのところ雨(ときどきみぞれや雪)で天気が悪く気温が低い日が続いているため、真冬用のジャケットを引っ張り出して着ています。そして、先日完成したMeri Shawlが大活躍中。晴天だったころに出来上…
見頃は過ぎても、きれいな黄色いチューリップ ドイツ生活

見頃は過ぎても、きれいな黄色いチューリップ

 ちょうど一週間前に購入した黄色いチューリップですが、艶やかだった見頃が過ぎ、花びら、葉っぱともに色素が抜けシワが寄りはじめました。購入したときの記事は↓こちら。   それでも、青い空にチューリップの黄色は映えます(まるでどこかの国旗のようですね)。つぼみから咲き始めのころならより映えるのでしょうけ…
編み物マンガ『ニッターズハイ!』 編み物

編み物マンガ『ニッターズハイ!』

 昨年、ネットの編み物界隈をウロウロしていたときに、『ニッターズハイ』という言葉を目にしました。ニッターズハイって、ランナーズハイみたいな編み物版か?と思い、そのときはとくに気にも留めなかったのですが、先日の日曜日にもまた見かけたので、気になって調べてみました。すると、編み物をする男子高校生が主役の…
難しく考えすぎないことが大事だよね 編み物

難しく考えすぎないことが大事だよね

 これは、私が英語ができないばっかりに起こることなのですが、英語のパターンを編んでいると、ときどきなんて訳せばいいのかよくわからない表現が出てくることがあります(これでも、だいぶそういうことも減ってきたんですけどね)。ブログにも何度か書いていますが、単語が分からなければ辞書で単語を調べ、文章自体がよ…
2022年、編み物初め 編み物

2022年、編み物初め

 2022年最初の編み物初めは、昨年末に行き詰まって寝かせておくことにしたくつ下のAvenaです。Avenaについての前回の記事は↓こちら。  なんとなくAvenaの模様を編みたくて手に取ってみたら、行き詰まっていたところを抜け出すことができ、かかとが終わって、現在は足部分を続けて編んでいます。あん…
2022年、始動 編み物

2022年、始動

2022年に上がった花火    ドイツも新年が明け、2022年となりました。  それにしても、何という暖かさなんでしょうか。大晦日の最高気温は13℃、元旦は12℃くらい。虫が飛んでいたり、鳥がさえずったりと、季節感無視な暖かさで、このまま春を迎えてしまいそうな勢いです。  いえいえ、そんな訳はなく、…
2021年のKnit up!的まとめ 編み物

2021年のKnit up!的まとめ

 2021年も大晦日を迎えることができたので、今年のことをKnit up!的視点からまとめてみようと思います。 コロナ禍でのイギリスからドイツへの引越し  今年一番のニュースといえば、何と言ってもイギリスからドイツへの引越しでしょう。コロナ禍に別の国に移動するというだけでも大変なのに、Brexitが…