ドイツ生活

シチリア産の大きな柑橘、Cerdo チェルド ドイツ生活

シチリア産の大きな柑橘、Cerdo チェルド

イタリアはシチリア産のチェルド(上2つ)とレモン(下)    ドイツは、イタリアからの移民がとても多い国です。戦後の1950年代ごろよりイタリアやトルコからの移民労働者を多く受け入れ、その人達が移住し、家族を呼び寄せ定住し、現在に至ります。そのせいか、ドイツにはイタリア系、トルコ系のレストランやスー…
ドイツにもあった、めぐりズム ドイツ生活

ドイツにもあった、めぐりズム

スーパーで見つけためぐりズム(バラ売り)。パッケージ表は文字だらけ。左上に『売上No.1 in Japan』とあり、これがまっ先に目に入りました    以前ドイツに住んでいたときに、知り合いにあまりよく眠れないことを話したら、「これ使うとよく眠れるよ」ともらったのが、彼女が一時帰国のさいに買ってきた…
リニューアルされていたTchiboのルイボスティー ドイツ生活

リニューアルされていたTchiboのルイボスティー

リニューアルされたTchiboのRooibostee    以前、ドイツに住んでいたときに、いつも飲んでいた大好きなルイボスティーがありました。Tchibo チボーというコーヒーメーカーが出しているRooibostee ルーイボシュテーです。あるお店で飲んだルイボスティーがあまりにも香りが良く美味し…
冬になると作るKumquatの甘露煮 イギリス生活

冬になると作るKumquatの甘露煮

 ドイツに住み始めた7年前、大きめのスーパーで野菜・果物の売り場を見ていたときに、プラパックに入った洋梨型の小さな柑橘類を見つけました。このときはドイツ語名を認識していませんでしたが、それが金柑であることは色、形、香りで分かったので、購入して初めて金柑の甘露煮を作りました。  次に引越した町で冬を迎…
元旦はお節ではなく、ちらし寿司で ドイツ生活

元旦はお節ではなく、ちらし寿司で

今年の元旦はお節ではなく、ちらし寿司を作りました    元旦は、前日の大晦日で夜ふかしをしまくったため、起床はお昼ごろでした。今回は大晦日に皮から手作りする水餃子を作って大変だったので、お節は用意せずにちらし寿司とサラダ、お味噌汁で新年をお祝いすることとしました。本当はもう一品くらいおかずを用意した…
2022年、始動 編み物

2022年、始動

2022年に上がった花火    ドイツも新年が明け、2022年となりました。  それにしても、何という暖かさなんでしょうか。大晦日の最高気温は13℃、元旦は12℃くらい。虫が飛んでいたり、鳥がさえずったりと、季節感無視な暖かさで、このまま春を迎えてしまいそうな勢いです。  いえいえ、そんな訳はなく、…
2021年のKnit up!的まとめ 編み物

2021年のKnit up!的まとめ

 2021年も大晦日を迎えることができたので、今年のことをKnit up!的視点からまとめてみようと思います。 コロナ禍でのイギリスからドイツへの引越し  今年一番のニュースといえば、何と言ってもイギリスからドイツへの引越しでしょう。コロナ禍に別の国に移動するというだけでも大変なのに、Brexitが…
イラスト入りのニベアの青缶 ドイツ生活

イラスト入りのニベアの青缶

ニベア青缶の限定品    先週までの寒さが嘘のように、今週に入って日中の気温が10℃超えで、不気味なほど暖かい年末を迎えているゲッティンゲンです。  日本でもよく知られているニベア(花王が販売)ですが、もともとはドイツの会社の製品です。ドイツでは、日本で売られているボディケア製品やフェイスケア製品、…
クリスマスはまだ続く ドイツ生活

クリスマスはまだ続く

ゲッティンゲンからICEとRBを乗り継いで、16時半ごろカッセル中央駅 Kassel Hauptbahnhofに到着    昨日は夫とカッセル Kasselという町へ出かけてきました。カッセルはゲッティンゲンから電車RB(Regionalbahn)なら約1時間ほどで着く、お隣ヘッセン州にある大きな町…
クリスマスの当日、町の様子と寒さ ドイツ生活

クリスマスの当日、町の様子と寒さ

クリスマス当日、17時25分ごろの様子。普段は人通りの多い道なのですが、ここを歩いていたのは私たちだけでした    クリスマスイヴ、クリスマスと終わり、今日は26日。ドイツでは2. Weihnachtsferientagと呼ばれていて、昨日に引き続き今日も祝日です。イヴはクリスマスミサがある関係で、…