ウォーキングをしながら見たもの その2 ドイツ生活

ウォーキングをしながら見たもの その2

 9月に入ってから、急に健康のことを考えて歩くようになったのですが、最近は中心地であるInnenstadtを囲むようにあるGöttinger Stadtwall ゲッティンガー・シュタットヴァルと呼ばれる市壁を一周することが多いです。ちょうど4km弱の距離で、一周すると歩数が6,000弱に…
Cowl Shellが編み上がりました 編み物

Cowl Shellが編み上がりました

 ソストレーネ・グレーネで販売されているコットン糸で編み始めたCowl Shellですが、やっと編み上がりました。あとはブロッキングするだけです。  今回、本来使用するDKの糸ではなく、4 plyを使って、大きなサイズの目数で編み始めたのですが……編み上がったものを試着してみまたら、サイズは問題なさ…
スーパーで買えるバウムクーヘン ドイツ生活

スーパーで買えるバウムクーヘン

 ドイツのケーキと言えばバウムクーヘン Baumkuchenと思い浮かべる方が多いと思いますが、実際ドイツではあまり見ないケーキです。おそらく、ドイツよりも、日本での方が知名度が高いと思います。というのも、バウムクーヘンは基本的にKonditorei コンディトライと呼ばれる洋菓子専門店の、さらに限…
センチだけでなくインチにも対応したメジャーをやっと入手! 編み物

センチだけでなくインチにも対応したメジャーをやっと入手!

 ゲッティンゲンで毛糸を販売している場所は、何も手芸店や毛糸専門店だけではありません。以前、Rossmannというドラッグストアで毛糸が販売されていたので購入したことを書きましたが(下記記事)、そのほかにも大型スーパーなどでも販売されていることは、ドイツではよくある風景です。  毛糸が売っていそうな…
郊外のフリーマーケット Flohmarktへ行ってきました ドイツ生活

郊外のフリーマーケット Flohmarktへ行ってきました

 いま住んでいるゲッティンゲンは、9月に入って暑さが落ち着き涼しい日々が続いていましたが、ここ最近はだんだん寒いと感じるようになってきました。あるところで、クリスマスまであと97日(2021年9月19日現在)だと見て、いよいよ冬が近づいてきたと実感しています。  2021年9月19日日曜日に、町中か…
後ろ身ごろが編み終わりました ~Cowl Shell 編み物

後ろ身ごろが編み終わりました ~Cowl Shell

 輪編みで裾から編み進めていたトップスのCowl Shellですが、いよいよ袖の形に両端を減らし目をする段になりました。以前の記事は↓こちら。  ここで後ろと前の身ごろに分けられ、別々に編んでいくことになります。まず最初に編むのは後ろ身ごろでした。袖下の減らし目が終わったあとは、そのまま60段ほどを…
以前編んだカーディガンにボタンをつけました ~ひざ丈ロングカーディガン 編み物

以前編んだカーディガンにボタンをつけました ~ひざ丈ロングカーディガン

 以前編んだひざ丈ロングカーディガンですが、やっと着られる季節となりました。完成したときに書いた記事は↓こちら。  ここゲッティンゲンでは、それまでの夏の暑い日々から一転、8月には気温が下がり始め、だいぶ涼しくなっていたのですが、それからひと月経って、そのころと同じくらい(か、それよりちょっと低いく…
『大好きな糸』という名の手芸店、Lieblingsfaden 編み物

『大好きな糸』という名の手芸店、Lieblingsfaden

 ゲッティンゲンに住むようになって、四か月が過ぎました。来たばかりのころは、ドイツはまだまだワクチン接種がうまく進んでいないコロナ禍真っ只中。お店へ行くには事前予約が必要で、気軽に立ち寄ることができませんでした。やがてワクチン接種が軌道に乗り始めると目に見えて10万人あたりの新規感染者数が減り、事前…
両袖が終わり、いよいよ身ごろへ ~Driftwood 編み物

両袖が終わり、いよいよ身ごろへ ~Driftwood

 身ごろをいったん休めて、先に袖に取り掛かっていたDriftwoodは、両袖が編み終わりました。さすがAran、糸が太いだけあって、できていく速さが4 plyとは違いますね。  これでいよいよ身ごろを編み始めますが、身ごろで気をつけるところというと……脇の増し目くらいでしょうか。それ以外は、裾の2目…
片袖が編み終わりました ~Driftwood 編み物

片袖が編み終わりました ~Driftwood

 同時編みをやめて片袖ずつ編むことにしたDriftwoodですが、片袖が編み終わりました。片方ずつだとやっぱり編みやすい。  Driftwoodのデザイナーであるイザベルさんは、ご自身が細身だからなのか、全体的にほっそりとしたデザインのもの(とくに袖)が多いように思います。しかしこれは、二の腕あたり…