ウェストの減らし目・増し目が終了 〜Breckon


 カーディガンBreckonですが、ウエスト部分にあった減らし目と増し目が終了しました。あとはパターンに指定されている長さまでひたすら編んでいきます。裾の作り目から16インチ(だいたい41cm)になるまで編むので、到達まであと7cmくらい、15段ほど編めばよさそうです。そこまで編めたら、次は前と後ろの身ごろを分けることになります。
 
 話しは変わりますが、パターンでインチ表記されているときは、おおよそのセンチを知るために、表記されているインチに2.5(正確には2.54)を掛けて把握するようにしています。編み物をするようになったおかげでインチへの苦手意識がなくなりましたが、ときどき、長さを見てどれくらいなのかが分からないと、非常に面倒に感じることもあります。
 以前何かを読んでいたときに、センチとインチの両方が併記されているメジャーがあるらしいことを知りました。これは便利!と、インチ表記もあるイギリスにいる間にそれを探したかったのですが……結局探すことができないまま、イギリスを離れてしまいました。ドイツは基本的にセンチ表記ですが、ドイツにも併記メジャーはあるようなので、今度こそは手に入れたいものです。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。