少しずつだけど、ちゃんと完成に向けて進んでいる

くつ下のDear Björn(左)と、カーディガンのYöllä(右)。時間が取れたときは、交互に編んでいます。だからどちらも進みが遅いのか

 
 現在完成させたくて急いで編んでいるくつ下のDear Björnと、カーディガンのYölläですが、「急いでいる」割りに、編み物の時間がなかなか取れないためになかなか進めず若干落ち込んでいます。でも、どちらも少しずつは進んではいるんですけどね。最近、編み物についてこんなネガティヴな話ばかりだ……。

 編み物の時間を確保しようと、自分の一日のスケジュールを書き出して確認してみたら、2~3時間は取れるはずなのですが……なぜだ。イギリスにいたころコロナで国中がロックダウンしていたときは、一日に一回だけ許されていた散歩と日用品の買い物のために外出ができたくらいで、人と会うこともできず、日がな一日家にいたので時間がたっぷりあったんですよね……(それでブログを始めたワケですが)。だから、本当に朝から晩まで、ずーっと編み物に没頭することができていました。いまはコロナ以前に近い生活に戻っているのと、ドイツに越してきて生活リズムが大激変したこともあって、そのころのように没頭できる環境じゃなくなっているのだと思います。
 
 くつ下のDear BjörnはLeg 脚部分を順調に編み進めていて、あと25段も編めば履き口のねじりゴム編みに到達します。時間にして計2~3時間もあれば完成できそうです。カーディガンのYölläは残りの片袖を編んでいます。こちらはあと70段くらいは編まなければならないので、もう少し時間がかかりそうですが、5時間もあれば編み上がるかな、と思っています。集中できれば、どちらもすぐにできそうなのになあ。
 ほかにもやりかけのプロジェクトがありますが、ひとまず、Dear BjörnとYölläが完成するまでは手を付けられなさそう。それなのに、新しいプロジェクトを始めたいと思ってしまっている私……。

 SNSで友人がアップロードした完成したくつ下の画像を見て、とても刺激されたので、私もはやくどれかを完成させたい。いまの日常生活の送り方と折り合いをつけながら、ちょっとずつでも編み進めて行きたいと思います。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。