身ごろがだいぶ編めてきたので考える模様編みの終わり時 ~Poet 編み物

身ごろがだいぶ編めてきたので考える模様編みの終わり時 ~Poet

セーターPoetの身ごろができあがってきました    先日22日から始まったゲッティンゲンのクリスマスマルクトですが、昨日の24日からマスク着用義務が定められました。まあ、あの人出の多さなら当然でしょう。ただ、飲食している人たちは当然マスクはできませんから、マスク着用が果たしてどこまで効果があるもの…
暗いなかでの編み物 ~Poet 編み物

暗いなかでの編み物 ~Poet

日照時間が短くなってから、編み物をするのにデスクライトを使って手元を明るくしています。おかげで編み物がはかどってます    いまの時期のドイツは、日の入りが16時20分ごろなので、15時半を過ぎるとだんだん暗くなってきます。ドイツは家のなかの照明をあまり明るくしない傾向があり(もちろんご家庭にもより…
Steiff シュタイフのぬいぐるみ ドイツ生活

Steiff シュタイフのぬいぐるみ

我が家にいるシュタイフのぬいぐるみたち  Steiff シュタイフというドイツの有名なぬいぐるみメーカーは、日本でもテディベアでよく知られていると思います。1880年に設立されて以来、さまざまなぬいぐるみ、また現在はぬいぐるみ以外の商品も数多く扱い、全世界に商品を展開しています。ドイツではSteif…
Garia その4「片方が編み上がりました」 ~52 Weeks of Socksプロジェクト 52 Weeks of Socks

Garia その4「片方が編み上がりました」 ~52 Weeks of Socksプロジェクト

くつ下Gariaの片方ができました  くつ下のGaria、片方ができました。裏側になる表目をずっと見ながら編んでいたので、こうやって本来表側になる裏目の編み地を見ると、なんとも不思議な感覚になります。  くつ下パターン集、Laine Magazineの“52 Weeks of Socks”(リンク先…
クリスマスマルクトの準備は万端! だけど…… ドイツ生活

クリスマスマルクトの準備は万端! だけど……

Weihnachtsmarkt ヴァイナハツマルクトはドイツ語でクリスマスマーケットの意味  広場を通りかかったら、クリスマスマルクトの準備が出来上がっていました。こぢんまりとした移動遊園地がかわいい。我が家のすぐ近くでも電飾の準備が整っていて、あとは22日当日に点灯を待つだけになっています。 小さ…
Garia その3「かかとも合理的に」 ~52 Weeks of Socksプロジェクト 52 Weeks of Socks

Garia その3「かかとも合理的に」 ~52 Weeks of Socksプロジェクト

 先日から編み始めたGariaは、裏目がメインのくつ下ですが、編むときは表裏をひっくり返して出来上がりでは裏側になる表目を表にだして編んでいく、アイディアがすばらしい作品です。  くつ下パターン集、Laine Magazineの“52 Weeks of Socks”(リンク先:Ravelry)に掲載…
一年ぶりのムール貝 ドイツ生活

一年ぶりのムール貝

やっと見つけた、ムール貝!  ドイツに引っ越してから最初に迎える冬。楽しみにしていたのはムール貝を思いっきり食べることです。イギリスでは、新鮮なものはマーケットのお魚屋さんでしか手に入らず、1kgが£8もしていてとても高かったので年に一度しか食べませんでしたが、ドイツではスーパーで簡単に安く購入でき…
アドヴェントカレンダーの紅茶 Adventskalender Teeとシュプリッツ・ゲベック Spritzgebäck ドイツ生活

アドヴェントカレンダーの紅茶 Adventskalender Teeとシュプリッツ・ゲベック Spritzgebäck

紅茶のアドヴェントカレンダーは初めて!  外へ出かけたとき、すれ違った何人かは、プレゼント用に買ったのか、チョコレート入りのアドヴェントカレンダーを何箱も手に持っている人や、自分たちで楽しむ用に買ったらしきアドヴェントカレンダーを持っている人など、そろそろ家庭でもアドヴェントへの準備が始まったようで…