スーパーで買った大玉毛糸


 ドイツに住んでいたころ、スーパーで毛糸が売られているのは当たり前の光景でした(もちろん、置いていないスーパーもある)。ほとんどのスーパーでは、そのときの目玉商品として一時的に販売されていましたが、町の郊外に大型店舗があるreal レアルというスーパーでは常に店頭に並んでいました。こういったスーパーで売られている毛糸は、メーカーのものもありましたが、そのスーパーのオリジナル商品であることが多く、ちょっと安くて、ウールよりも化学繊維の割合が多い、または100%化繊といったものだったので(夏糸はコットン100%が多い)、毛糸の専門店とはハッキリと棲み分けが出来ていた印象があります。
 そんな光景を見慣れていたからか、イギリスに来た当初は、スーパーで毛糸が売り出されないことに驚いたこともありました。なつかしい。

 イギリスにはドイツが基盤のスーパーAldi アルディLidl リドルがあるのですが、Aldiが我が家から比較的近いこともあって、ときどき買い物へ行っています。Aldiはドイツと変わらず、目玉商品として一時的に毛糸が販売されるので、スーパーのウェブサイトを頻繁にチェックしていました。そして、やっと販売されることが分かったので、目玉商品が並び始める先日木曜日、Aldiへ行って毛糸を買ってきました(Aldiは基本的に週替わりで目玉商品が入荷・販売されます。イギリスでは木曜日と日曜日)。
 
 さて、購入した毛糸ですが、糸はAranで一玉400gもあります。パッと見ただけだとどれくらいの大きさか分からないかもしれませんが、かなり大きいです。以前、スティーキングをするブランケットLearn-to-Love-Steeks Blanketを編むのに買った毛糸と同じ大きさ、同じ重さです。下記の記事で、100gの毛糸玉との大きさを比較した写真を載せています。

 この毛糸はAldiのオリジナル商品で、手作り関連雑貨はすべてCraftyというシリーズ名で販売されています。写真にも写っていますが、一玉£4.99。激安。これを買おうと思ったのは、値段の安さだけでなく、Aldiで販売される毛糸のほとんどがアクリル100%のなかでこの大玉だけはウールが25%も入っていたのが理由です。そういえば、以前ブランケット用に買った毛糸よりもウール含有量が多いですね。
 400gもあると長さが800mもあります。たっぷり。

 ちなみに、Aldiのこういった目玉商品は、もし在庫がなくなっても追加で入荷することはなく、店舗からなくなってしまったらそれでおしまいです。毛糸は売り切れてしまうのがとっても早いため、好きな色を買おうと思うなら、販売が始まったらすぐに店舗に行く必要があるのです。こういった事情もあって、頻繁にウェブサイトをチェックしていたのでした。

 しかし、大玉を三つも買ったはいいのですが、何を編むのかはまったく考えていませんでした。場所も取るし、はやく編むものを考えなければ。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。