ゲッティンゲンのフリーマーケット Flohmarktで輪針を入れる箱を買いました


 ドイツで一番最初に住んだ町ユーリッヒ Jülichで、町を歩いていたときに見かけた看板で、フリーマーケット(Flohmarkt フローマルクトまたはTrödelmarkt トレーデルマルクト)が定期的に開かれていることを知りました。私はこういうのを見て周るのが大好きなので、何度か行ったのは言うまでもありません。次に住んだマインツ Mainzでは、月に一度ライン川沿いで開かれていたので、家から近かったこともあってよく行っていました。フリーマーケットで買ったさまざまなものは、現在でも日常使いをして愛用しています。残念ながらイギリスでは蚤の市(Car Boot Sale カーブートセール)に足を運ぶ機会がありませんでしたが、ずっと行ってみたいと思っていました。

 今回、ゲッティンゲンで開かれている蚤の市はないかと探してみたら(MFT – Meine Flohmarkt Terminで、町の名前を入力して検索すれば、これから開かれる蚤の市を見つけることができます)、直近で25日日曜日に町中で開かれることが分かったので、さっそく行ってきました。いままでは、食器類やキッチン用品などを主に買っていましたが、今回はボタンや編み物にかんするものといった手芸用品が目当てでした。いままでの経験から、出店しているうちの少なくとも1店くらいは手芸用品を置いているお店があったので、今回も見つかるといいな、くらいの気持ちで向かいました。

 行ったのはFlohmarkt KAZ-Platz Göttingen Innenstadt – Freigelände -です。会場は家からすぐ近くの、週に三回市場が立つ広場でした。思っていたよりもたくさんのお店が出ていて、一つ一つを見て周るのがとっても楽しかったです。
 そして今回の戦利品は、輪針を入れる箱 Rundstricknadel Boxです。妙に味のある絵に惹かれます。窓の外は雪が降っているのでしょうか。編み物をしている女性や毛糸玉と戯れる二匹の猫がかわいい。

 これまでは、玉つき2本針を入れる箱やかぎ針を入れる箱は見たことがあったのですが、輪針を入れる箱は初めて見ました。値段を聞くと、たった€1だったので即決でした。ほかにも何店かで、ボタンや縫い糸、りぼん、ダーニングマッシュルームが売っていましたが、かなり悩んだものの、今回はこの輪針箱だけにとどめました。でも、これが買えただけでホクホクです。

 試しに手持ちの輪針を入れてみました。どれも据え付け式 Fixed Circular Knitting Needlesの針です。サイズが分からなくなってしまわないよう、袋ごと入れるしかないのがちょっとカッコ悪いですが。

 袋ごとでも十分に入る大きさにちょっと驚きました。これはこれで意外と良いのでは!?
 大満足な買い物でした。

 ゲッティンゲンでは、今後もフリーマーケットが開かれる予定があるようなので(どれも家からは少し遠いのですが)、足を運んでみようと思っています。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ 

2件のコメント

  • いい買い物されましたね。お値段もいいし、可愛いです!単品の輪針ってやっぱり袋入れのまま保管ですよね。付け替え用輪針は針にサイズが掘って?あるのでなんとかなってますけど、それでもケースを買わない限りうまく収納できなくて困ります。ネットで無印のパスポートケースを使っている方が数人いて、妹に日本から送ってもらって使っていますが、そこに一緒に単品も入れてるのですが、袋でなかなかパンパンになってます。
    編み物の道具も増えるし収納も考えないといけませんよね。私は缶フェチなのでそういうのが増えていきます。また編みかけのセーターくらいのものが入る大きいプロジェクトバッグというのでしょうか。そんな感じのを買いたいとも思ってます。

    私も蚤の市いきたいなー。フランスの蚤の市探すサイトもあるので見てみます。昔の編み物雑誌についていたおまけで模様編みの辞書っぽい本があって、それを探したいと思っています。今でも新品が日本でもどこでも売られてますが、レトロ感が好きなんですよね。ちなみにこんなのです。ちょっとだけ中身見れます。イギリスやドイツでもこういうのありそうな気もします。
    https://www.anticariat-unu.ro/mon-tricot-900-points-et-conseils-1971-p126210

    • マカロンさん、いつもコメントありがとうございます。
      付け替え式の輪針セットを買ったときに一緒にケースも購入したので、据え付け式の輪針も長さと針の太さが分からなくならないように、買ったときの袋に入れたまま同じケースに収納していました。そのためえらくパンパンに膨らんでいたので、今回木製の輪針ケースを買えて少しはケースのスリム化ができたのでよかったです。ちなみに、私が持っているのは、KnitPicksのソフトケースです。
      プロジェクトバッグ、良いですよね! ただ、良いお値段のものが多くなかなか買うことが出来ないので、いまは風呂敷で我慢しています。でも、本当は小さいものでも良いので、プロジェクトバッグが欲しい! 編み友は自分で作っていました。ミシンがあるってうらやましい。
      リンク先の本、拝見しました。とってもステキですねー! 似たような本が欲しいと思っていました。イギリスでもドイツでも日本の本を訳したパターン集が売られていて驚きました。わざわざ日本のものを訳して販売してるのはなぜか分かりませんが(何かが違うんですかね?)、ちょっとおもしろい現象だと思いました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です