急ぎ、友人にくつ下を編むことにしました


 先日、日本に住む友人から連絡があり、共通の友人がおめでただと知りました。体を冷やすことなく無事出産して欲しいという願いもあって、彼女にくつ下をプレゼントすることにしました。何かのパターンを使うことも考えましたが、凝ったことをすると編むのに時間がかかってしまうので、つま先から編むToe-Upにし、模様は単純な2目ゴム編みにすることにしました。とくにパターンがあるわけではなかったので、かかとをどうしようか少しだけ悩んだのですが、先日完成した『52 Weeks of Socksプロジェクト』第一弾のIntersectionsを編んだときと目数がちょうど一緒だったので、かかとはガセットヒールを選択。編んでてよかった、ガセットヒール。


 
 これは、一玉を中側と外側から糸を出して、同時編みをしています。こうすると、糸の色模様が逆になってしまうかも……と思っていましたが、あまりその心配はなさそうです。編み上がった甲の色模様が、ちょうど左右対称になっているのがおもしろい。かかとも編み終わったので、あとは足 Foot部分をひたすら2目ゴム編みをしていくだけです。週末までには完成させたい。

 これで、いま抱えているプロジェクトが、夫の腹巻き、スカート、くつ下プロジェクト、セーターのPoet、そして友人へのくつ下と、全部で5つ。いつの間にか膨れ上がってた……。まずは友人へのこのくつ下を最優先に、ちょっとずつどれも進めて行こうと思っています(なかなか難しいけど)。ほかにやらなきゃならないこともあるし、編む時間が足りないー!
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です