ちょうどいい大きさだろうと思ったので ~小さなブランケット

五玉とちょっとで、ちょうどいい大きさになった、赤ちゃん用の小さなブランケット

 
 出産をした友人にプレゼントしようと編み始めた小さなブランケットですが、先日の一目を落としていたミスを問題なく修復(っていうよりは、ただの編み直し)でき、五玉めも編み終わりました。

 そして、前回の記事にもちょっと書きましたが、これ以上編むと、異様に縦長のブランケットができてしまいそうだったので、夫にも意見を聞き、これで編み終わりとすることにしました。

 実際に長さを測ってみると、縦85cm、横60cm。もう一玉を編んでもよかったかもしれませんが、もうあと20cmくらい増えることを考えると、ここらで止めておくのが最良だと判断しました。

 編み終わりは、一般的な伏せ止めにとてもよく似ていますが、それよりももっと緩く止められるSuspended Bind Offという方法で伏せ止めをしました。ちょうど一年くらい前にこのやり方を知って、昨年Cowl Shellというトップスを編んだときに、Suspended Bind Offで伏せ止めをしています。
 やり方は下のビデオで見ることができます。Suspended Bind Offは、伏せ止めがきつくなりがちな人にオススメしたい方法です。

 これで完成ではありません。縁から目を拾って(かなりな目数になるはず)縁編みをしようと思います。さて、どうなるかな~。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

2件のコメント

  • 1月もあと数日ですが、有言実行ですね。縁編みもあっという間に終わりそうな勢いですね。
    最初の写真、テーブルの色と黄色が同じような色に見えて、紺色の長方形が5つあるように見えてしまい、自分で自分につっこんでました( ̄∇ ̄;)
    赤ちゃん用だしこのくらいの大きさがちょうどいいですね。

    • メロンパンさん、いつもコメントありがとうございます。
      たしかに、最初の写真はテーブルと黄色部分が同化して見えますね(笑)。言われるまで気づきませんでした。
      有言実行にするために、頑張りました~。たぶん、一歳くらいまでは使えるサイズになったと思います。友人が使ってくれるといいのですが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。