ひとまず片方が編めた、くるぶし丈のくつ下


 昨日の記事『そういえば、くるぶし丈のくつ下って……』という記事で、いままでくつ下を結構編んできたのにもかかわらず、くるぶし丈のくつ下を編んだことがないことに気づき、編んでみることにしたのを書きました。

 何の模様もない編地だったので、片方がすぐに編めました。それが上の写真です。

 履き口が直角になってしまいました。工夫もせずに編んだので当然といえば当然の結果ですが、甲部分はもう少し短くして編めば、違った結果になったのかもしれません。でも、それをどうやればいいのかまだ分からないので、今後、自分なりに編み方を考えてみようかと思います。

 かかとは久しぶりにブーメランヒールを編みました。ちょっとだけやり方忘れてたよ……。編み始めたら思い出して問題なく編めました。私がブーメランヒールを編むときは、いつもFish Lips Kiss(リンク先:Ravelry)の手法を使っています。

 それにしても、足 Leg部分がないというのは本当に楽ちん。すぐに編み終わって自分でもビックリしました。残りもちゃちゃっと編んで……と思ったら糸が全然足りないので、毛糸を買ってこなければ。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。