ドイツ生活

クリスマスマルクトで初めてチュロスを買ってみた ドイツ生活

クリスマスマルクトで初めてチュロスを買ってみた

 クリスマスマルクトにはいろんな屋台が立ちますが、比較的甘いものを提供する屋台が多いように思います。どこのクリスマスマルクトでもよく見かけるのは、ナッツ類をお砂糖などでコーティングした焼きナッツ類。焼きアーモンドが大好きすぎて、自宅で再現するまでになったほどです。  それ以外にも、日本の屋台で見るよ…
近所の毛糸屋さんでSandnes Garnの扱いが始まって歓喜 編み物

近所の毛糸屋さんでSandnes Garnの扱いが始まって歓喜

 先日、Instagramを見ていたら、フォローしている近所の毛糸屋さんのアカウントでSandnes Garnの扱いが始まったことを知りました。思わず『マジかー!』と声に出してしまったほど歓喜。すぐにでも見に行きたかったもののいろいろあってなかなか行けず、やっとお店へ行く口実(毛糸の買い足し……)が…
暗い冬にときどき見られる夕焼けは貴重 ドイツ生活

暗い冬にときどき見られる夕焼けは貴重

 昨日の夕方の空がとても明るくてキレイで、思わず写真を撮ってしまいました。こんな美しい夕焼けを見たのはいつぶりだろう。  ドイツの冬は、太陽が昇るのが遅く沈むのが早いため、日照時間が少ないです。あと数日で冬至(2023年12月22日)を迎える今日12月18日の日の出は8時21分、日の入は16時11分…
缶入りのいなり寿司の素 ドイツ生活

缶入りのいなり寿司の素

 クリスマス時期になると、夫の職場ではパーティーが開かれることが多く、そのさいはだいたい一人一品持ち寄りであることがほとんど。何を作って(または買って)持っていってもいいのですが、我が家が用意するのは毎回いなり寿司です。夫の職場でまたクリスマスパーティーがあるというので、今回も用意したのはいなり寿司…
オレンジリキュール入り、白のグリューヴァイン ドイツ生活

オレンジリキュール入り、白のグリューヴァイン

オレンジリキュール入りの白のグリューヴァイン。この組み合わせは、今回初めて知りました。また一つ、新しい世界が広がりました    初めてグリューヴァインを飲んだとき(20年以上前のウィーンで)から、グリューヴァインと言えば赤ばかりを飲んでいますが、たまにしか飲まないものの、白のグリューヴァインも大好き…
ゲッティンゲンのクリスマスマルクトを堪能 ドイツ生活

ゲッティンゲンのクリスマスマルクトを堪能

 先日、買い物の帰りしなにクリスマスマルクトに行ったことを書きましたが、あのときは一人だったので、グリューヴァインを一杯楽しんだだけでした。  今回は、夫と二人で、クリスマスマルクトが一番盛り上がる時間帯(18時~20時ごろ)に行ってきました。やっぱりクリスマスマルクトは、真っ暗になってからが本番で…
ハンブルクのクリスマスマルクトへ行ってきました、が……。 ドイツ生活

ハンブルクのクリスマスマルクトへ行ってきました、が……。

 先週の金曜日(2023年12月1日)、用事があってハンブルクへ行ってきました。  この時期に行くなら、やっぱりクリスマスマルクトへは行っておきたいところ。昨年も用事があってハンブルクへ行ったさいに市庁舎前のクリスマスマルクトへ行き、思わぬ郷愁?に浸ったりしました。  今回も、もちろん行ってきました…
待降節(アドヴェント)が始まりました ドイツ生活

待降節(アドヴェント)が始まりました

 昨日の2023年12月3日(日曜日)より、待降節(アドヴェント、アドベント)が始まりましたね。昨日が待降節の初日である、第一主日でした。昨年に続き、今年もちゃんと待降節を味わおうと、Adventskranz アドヴェントクランツ(アドヴェント期間中の、主日ごとに火を灯す4本のろうそくがあるリースの…
冬が本気出してきた ドイツ生活

冬が本気出してきた

 ここ数日、ゲッティンゲンはかなり寒いです。室内のハイツング(暖房)を最大にしていても、窓のそばにいると開けていなくても寒くて体が冷えるため、自分で編んだ毛糸のくつ下は必須です。  その寒さもあってか、毎日のように雪がちょっと降ってはうっすら積もって止み、昼間にある程度溶けて、また夜になるとちょっと…
ゲッティンゲンのクリスマスマルクト、始まっています ドイツ生活

ゲッティンゲンのクリスマスマルクト、始まっています

 2023年11月27日(月曜日)より、ゲッティンゲンのクリスマスマルクト(クリスマスマーケット)が始まりました。店舗の位置やお店の種類など大きく変わった点はありませんが、それが『ああ、今年も始まったな』と思えてうれしさが募ります。  行った日(11月30日)は、複数のお店で買い物の予定があったので…