52 Weeks of Socks(ペーパーバック版)を購入しました


 とうとう手にすることができました。フィンランドのLaine Magazineが刊行していた“52 Weeks of Socks”(表紙に麻布を使った上製本)が入手しづらくなってしまい、版元にもどうやら在庫がないようで、見かけたときに購入しておけば良かったと後悔していました。しかしその後、ドイツ語に翻訳された上製本が出ることと、上製本よりも安価なペーパーバック版(英語・並製本)が発売されると知って歓喜。そのときの記事はこちら↓です。

 どちらを買おうかかなり悩みましたが、今後のことを考え、結局英語のペーパーバック版を購入することにし、予約注文をしました。発売日(8月中旬)の直前に町中にある書店で予約したため、入手までに3週間ほどかかってしまいましたが、待っている間に欲しい気持ちがどんどん膨らみ、手にできたときは喜びもひとしおでした。

 表紙は基本的に上製本とデザインは変わりませんが、当然、上製本で使われていた麻布はなく、それっぽい模様が入って再現されています。表紙は、タイトルである“52 Weeks of Socks”という文字にはエンボス(浮き出し)加工が施されていて(下の写真)、また、マットPPでくるまれているので、並製でもとても上品な仕上がりです。本文で使われている色味もアースカラーで統一されていて、本文用紙は厚手でこういった色味が乗りやすそうな紙。本としては、上製にはかなわないと思いますが、並製でも細部がいろいろと凝っていて、手元に持っていたくなる本です。暇さえあれば、手にとって眺めています。

 購入してさっそくしたことと言えば、52作品のタイトル、針の太さ、糸の太さを書き出し一覧にしたことです。これがあると、編みたいと思ったときに手元にあるものでできるかどうかがすぐに分かって便利かな、と思いまして。一覧にして分かったのですが、私がまだ持っていない針(2,00mmや2,25mm)を使うパターンがあるので、そのうち買おうと思っています。ええ、全作品編む気満々です。ただ、いまはまだ編みかけのものがあるので、すぐには取りかかれませんが、それまでにいろんな糸を買っておこうかな、と考えています(2 plyや3 plyは入手が難しいので……)。
 あー、楽しみ!


 その後、編み針をまとめ買いしました。


 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です