クリスマスマルクトの風景

クリスマスマルクトの会場の様子。後ろの建物はSt. Johanniskirche

 
 昨日27日に、友人と待ち合わせてクリスマスマルクトで遊んできました。遊ぶといっても、飲みながら・食べながらおしゃべりをするだけだったんですけどね。
 昨日の昼間の気温は4℃くらいだったので、じっとしているにはかなり寒く、そのため、体を温めてくれるグリューヴァインが欠かせませんでした。途中屋台で食べ物を買って食べたりしましたが、結局3杯も飲んじゃいました。飲みすぎた!と思ったのですが、友人のご主人(ドイツ人)はグリューヴァインを5杯くらい飲むのが普通だし、ご主人のご両親はそれ以上に飲むそうなので、3杯くらいだったら大したことないハズ。

 ゲッティンゲンのクリスマスマルクトの会場は、Gänseliesel-Brunnen ガチョウ番の娘リーゼル像がある旧市庁舎 Altes Rathaus周りと、その横にある聖ヨハンニス教会 St. Johanniskirche周りで行われています(上の写真)。旧市庁舎周りは飲食関係のお店が多く、教会周りはお土産もののお店が多く並んでいます。小さな観覧車も教会の横に設置されていて、昨日も子どもたちがたくさん乗っていました。
 そして、屋台の上にちょっとした飲食スペースを設けているお店がありました。これはちょっと入ってみたい。

屋台の上はカフェのようなスペースになっています。急ごしらえなはずなのに、こういうのをささっと作ってしまうのはさすがDIYの国ドイツと思わずにはいられない

 
 飲食の屋台周辺にはゴミ箱が十分に設置されていて、それもクリスマス仕様になっていて目を楽しませてくれるのですが、ドイツで一般的に使われているゴミのTonneにサンタクロースがあしらわれているのは初めてみました。このゴミ箱の蓋には、黄色い文字でDANKEと書かれています。

これはなかなか小粋な演出

 
 あとで私の夫が合流し、3人でクリスマスマルクトを少し楽しんだあとは、近くのベトナム料理のお店に移動して食事をしていたらとっぷりと日が暮れていたので、それぞれ帰宅することにしました。下の写真は、クリスマスマルクトが開かれている広場に続くWeender Straßeの北側からマルクト方面に向いたときに見えた風景。夜になると電飾がとてもきれいです。


 
 ここのところ、ドイツは感染者、入院患者、重症者の数が増え続けているなか、ドイツでもとうとうコロナの新種株オミクロンが見つかりました。南アフリカでこの新種株が発見されたときに、ヨーロッパで見つかるのも時間の問題だと思っていたら、2~3日後にはヨーロッパ初のオミクロン株がベルギーで発見されたあとすぐにドイツで見つかるまで、本当にあっという間でした。
 ゲッティンゲンは、10万人あたりの直近7日間感染者数が264.3と、クリスマスマルクトが始まったころから倍くらいに増えています。いずれは中止になる可能性があるとは思っていましたが、新種株の発見と感染者数の急増で、クリスマスマルクトが本当に中止になるのもそう遠くはないかもしれません。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ 

4件のコメント

  • yukaさんこんにちは。3杯はすごいーと思ったけど、アルコールとんでますし、残っていてもシードル程度じゃないでしょうか。美味しくいただけるのはいいことですしね。今だけだし楽しんで飲んじゃいましょう。

    フランスも見つかるのは時間の問題でしょうね。クリスマスにむけ、気を引き締めていかなければ。義家族と会う年末が少々心配ですが、ショウガシロップ飲んでがんばります。

    そういえばあの20代の日本人の方はどうなりました?あの後合ったり、編み物提案とかしてみましたか?

    • メロンパンさん、コメントありがとうございます。
      ワインだけだとアルコールはとんでいるかもしれませんが、アマレットを追加で入れているので、それなりにアルコール度数はあると思いますが……3杯飲んでも不思議と酔っ払わなかったんですよね。たぶん、友人が一緒でずーっと話をしていたので、酔いを感じなかったのかもしれません。
      オミクロン株はデルタ株以上に感染力が強いと言われていますが、今後の研究が待たれるところですね。
      実は、クリスマスマルクトで遊んだ友人というのか、あのお祭りで声をかけてきてくれた人なのです。このとき会ったのを入れて、すでに3回くらい遊んでいます。想像していた通り彼女は20代半ばでした。話をしていてとても楽しく、ただ私も夫も彼女よりだいぶ年上になるので、あちらも楽しんでくれているといいのですが。彼女は編み物を全然やらないそうなので、お誘いをするのはやめました。以前まったくやったことがない人をKnitting Groupに誘ってみたことがあるのですが、結局続かなかったんですよね。その人の場合は子育てが忙しいなど理由はあったと思うのですが、なんだかそれを思い出しちゃって。

  • あ、うっかりアマレットのアルコールを忘れてました( ̄∇ ̄;)でも外で飲むと家で飲むより酔いが回らないですよね(私だけかもしれませんが)。緊張しているのでしっかりできてるみたいです。

    ご一緒だったのはあの方だったんですね。編み物はそうですね、誘わなくてもほかのことで楽しくお付き合いできたらそれでいいですよね。すみません。年齢関係なく仲良くできる人がいるといいですよね。

    • 私も外で飲むとあまり酔っ払わないことの方が多いです! 自宅だとすぐ横になれるという安心感から、すぐに酔っ払っちゃうんですよね。おっしゃるように、緊張感があるかないかの違いでしょう。
      そうなんですよ~、彼女がそうだったんです。楽しくおしゃべりができる方なので、それで満足しています~。

Yuka へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。