きな粉というより、大豆粉 〜Holland & BarrettのSoya flour


 以前、イギリスのオーガニックショップHolland & Barrettできな粉を見つけたという記事を書きました。

 先日、日本で買ってきたきな粉がなくなったため、イギリスのHolland & Barrettで購入したSoya flourを開けることとなりました。そして、このSoya flourの見た目や味から、日本の『きな粉』とは別物であることが分かりました。
 

 上の記事でも指摘していますが、まず粉の色。日本のきな粉は炒った大豆を挽いてできているので黄金色をしていますが、Soya flourは乾燥大豆の色そのものです。おそらく、これは炒ったものではなく、乾燥大豆をそのまま挽いただけなのでしょう。
 スプーンで掬った粉を見てみると、粒子が細かく、どちらかというと小麦粉に近い感じです。きな粉は挽き方が少し粗いのでしょうか。ここまで粒子が細かいと思ったことはありません。
 味は大豆そのものですが、炒った大豆を挽いたものではないようなので、きな粉のような香ばしさはありません。口に含むと、味は大豆なのに、舌触りは小麦粉のようでした。

 Soya flourはその名の通り大豆粉という感じで、小麦粉の代替品になり得るような商品のようでした。これですいとんを作ったら美味しいかも……。これを炒ったら、もしかしてきな粉のような香ばしさが出るかもしれませんが、そこまでしようとは思っていません。そのままでも大豆特有の甘味があるので、これはこれでとても美味しいです。ヨーグルトに入れるだけでなく、別の使い道もちょっと考えてみようかな。

【2021年5月27日 追記】
 コメントで教えていただきましたが、大豆粉は必ず加熱して召し上がってください。生で食べると体に変調を起こすことがあり、最悪の場合は膵臓に損傷をきたす場合があるそうです。下調べもせずに大変失礼しました。

4件のコメント

  • こちらで売られているのも同じような大豆粉なんでしょうね、自分では買ったことないのですが、パン作りに使ったりする感じでしょうか。ハンバーグのパン粉の代わりにも使えたりしますかね?

    • マカロンさん、コメントありがとうございます。
      どうやらほとんんどは大豆粉のようですね。きな粉が売っているというわけではなさそうです。商品のパッケージを見ると、お菓子作りやパン作りに使うことができるみたいですね。ハンバーグのパン粉の代わり、ということはおからのように使うということでしょうか。どうでしょうか……? 調べてみますね。

  • こんばんは 
    大豆の粉だとグルテンがないので 小麦粉のようには粘りは出ないと思います。
    糖質が少ないので 私は大豆の粉と小麦グルテン等その他とパンを作ります。
    きな粉は焙煎しているのだと思うので香りが違うと思います。
    その辺調べてから 調理しないと思っていたのと違うものができてしまうかもです。
    大豆の粉は加熱して食べないといけない思いますので注意してください。

    カーディガンの進み具合が早くて凄いです。
    頑張ってますね^^

    • ヤムヤムママさん、コメントありがとうございます。
      そして重要なことを教えてくださって本当にありがとうございました。下調べもせずに書いてしまったため、コメントを拝見してすぐに調べました。大豆の粉は加熱が必要だと、知りませんでした……。あとで記事を訂正します。糖質が少ないということなので、大豆粉は、今後クッキー作りなどで消費していこうと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。