Bembe その2「細い細い細ーい!」 〜52 Weeks of Socksプロジェクト


 先日編むことを決めたくつ下Bembeですが、さっそく編み始めています。そして、2,00mm針の細さに驚愕中です。
 
 くつ下パターン集、Laine Magazine“52 Weeks of Socks”(リンク先:Ravelry)に掲載されている52作品を全部編むという『52 Weeks of Socksプロジェクト』をのんびりと行っています。このくつ下パターン集については、下記の記事で紹介しています。


 

 さて。企画の第二弾で編むことにしたBembeは、履き口から編むCuff-Downのくつ下です。今回のBembeでは、普段使っている針の中で最細だった2,50mmを上回る細さの針がパターンで指定されていました。本体は2,25mm、Cuffの1目ゴム編みは2,00mmです。2,00mm! 仕事をしていたとき、よく定規でモノをミリ単位で測っていたため、2ミリというと長い・大きいといった感覚だったのですが……所変われば感覚変わる。2ミリってめちゃくちゃ短い・小さい! 初めて手に持ったとき、あまりの細さに衝撃が走りました。私はゴム編みだと手に力が入りやすいため、針を折らず(曲げず)にCuffを編めるのか、ドキドキしながら作り目をしました。いざ輪にして編み始めてみたのですが、細すぎる針が気になって慎重になりすぎたせいか、たったこれだけを編むのにえらく時間がかかってしまいました。
 あと数段で2,00mm針のセクションが終わりです。針の細さに手が慣れてきた気がしますが、折れたり曲がったりしたらイヤなので、残りも慎重に編み進めることになりそうです。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です