袖のもう片方が編み終わり、両袖が揃いました ~Poet

両袖が編み終わりました。Poet、いよいよ大詰めです

 
 セーターのPoetですが、両袖が揃いました。残すはあと首周りのみ!

 やはり、一番のメインであり編みごたえがある身ごろが編み終わってからは、袖に模様がないこともあって、編み上がるのはあっという間です。一日一袖(裾の1目ゴム編み止めをする日が挟まれてしまいましたが)。

 さて、問題は首周り。目を拾うのは、いきなり最初の段から模様編みで始まっている前身ごろと後ろ身ごろと、両袖のメリヤス部分(少ない!)の4か所となります。以前にも書きましたが、模様編みのところで襟のために目を拾うのはかなり面倒で、カーディガンのBreckonでのものすごい苦労をしたことを思い出してしまいます。あのときは本当に大変だった……。

 今回はあまり苦労せずにできますように! 気合を入れて取り掛かろうと思いますっ(←この促音の「っ」が気合の印……)。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です