Hollingbourne その7「一応、片方編み上がったけど」 ~52 Weeks of Socksプロジェクト


 編地がひどいことになってしまったくつ下のHollingbourneですが、編んでいた片方が一応編み上がりました。針から外してみると、編地のひどさが気にならないのは私だけでしょう。何でだ?


 くつ下パターン集、Laine Magazine“52 Weeks of Socks”(リンク先:Ravelry)に掲載されている52作品を全部編むという『52 Weeks of Socksプロジェクト』をのんびりと行っています。このくつ下パターン集については、下記の記事で紹介しています。


 
  Hollingbourneのパターンは↓こちら(リンク先: Ravelry)。


 つま先は、写真だと分からないかもしれませんが、一般的な方法プラス少しカーブが出るような減らし方でした。段始めの位置が変わるので、そこはいままでにない方法だったこともあってちょっとおもしろかったです。でもそれ以外は普通でした。

 さて、細かいところもそうでないところも、粗だらけではありますが、一応でも編み上がったので、よくわからない安堵感に包まれています。そして、これを今の自分の実力としてとっておき、今回はもう諦めて別のくつ下のプロジェクトを始めようかどうしようか迷いに迷ったのですが……ひとまずこれをブロッキングしてみて、それがどうなるかで、今後を決めようかと思います。

 それにしても、ここ最近は暑い日が続いていて、編み物をするのが少し億劫です。朝と夜遅くは涼しいんですけどね。私の編み物ゴールデンタイムは15時過ぎから夕方18時ごろなのですが、この時間帯が一番暑いんですよね。家のなかには冷房なんてものはないし、何なら外より家のなかの方が暑いので、風にあたるためにも、また中庭で編み物しようかなあ。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。