お次はDear Björnを編むよ! ~52 Weeks of Socksプロジェクト


 先日、Casual Laceを完成させたので、次はどれを編もうか考えていました。Elve SlippersのDK糸、Casual LaceのAran糸と、4 plyでない糸が続いていたので、今回は4 ply糸で編めて、2.50 mm針を使わないパターンから選ぶことにしました。


 
 そして選んだのが、Dear Björnというくつ下です。使う糸は以前買っておいたZitronのTrekking Sport(深い緑色の糸)、使用針は2 mmと2.25 mmです。


 くつ下パターン集、Laine Magazine“52 Weeks of Socks”(リンク先:Ravelry)に掲載されている52作品を全部編むという『52 Weeks of Socksプロジェクト』をのんびりと行っています。このくつ下パターン集については、下記の記事で紹介しています。


 
  Dear Björnのパターンは↓こちら(リンク先: Ravelry)。


 すっかり騙されていた(勘違いしていただけ)のですが、上の写真からも分かる通り、ラベルにSportという文字が強く押し出されているため、てっきりSport糸(5 ply)だと思っていたのですが、調べてみたらRavelryではLight Fingering(3 ply)、またはFingering(4 ply)扱いでした。気持ち4 plyより細いような気がしましたが、糸をほぐして撚りを確認したら四本だったので、4 plyってことにします。
 Ravelry内にあるこの糸の説明ページ(Trekking Sport from Zitron)に、「This is a fingering weight yarn despite the word Sport on the label.(ラベルにSportという言葉があるけど、これはFingering糸です)」と書かれていて笑っちゃいました。私のように勘違いする人が続出していたのでしょうか。罪作りなZitronめ。

 さて、編地を斜めに進む表目は、どうやって編むのかずーっと気になっていたので、Dear Björnを編むことでそれが解消されるかと思うとうれしくて、編む前からワクワクしています。楽しみ。そして今回は、同時編みをしないことにしました。ここのところ同時編みで始めては、結局分けなければならないってことが何度かあって、さすがに「パターンを読み込まずに始める同時編みはキケン」と勉強しましたしね……やっぱり片方ずつ編んでいくのが安心安全(?)です。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。