身ごろを編み進めています、が…… 〜Save the Children


 現在取り掛かっているセーターSave the Childrenですが、先日から身ごろを編み始め、順調に編み進めていました。

 しかし、ここにきて問題発生。右腕の肘に近い前腕の筋(掌を上に向けたときの左側)に痛みが出てきてしまいました……。ショック。

 実は一昨年、編み物のやり過ぎで腱鞘炎のようになってしまい、編み物をしばらく控えていた時期がありました。今回痛み出したのは、あのときと似たような場所。これはマズい。
 理由は分かっています。今回の見ごろを編んでいる最中にフォームを変えようと慣れない編み方をしていたのと、集中して長時間ほとんど休憩なしで編み続けてしまったからでしょう。

 編み物をやっていると、少なからず腕に負担がかかっているので、腕が痛くなるのは当然です。肩周りもですが、ここは痛みが分かりやすいので、酷くなる前にストレッチをして解消しています。
 二の腕の外側を押すと、鋭い痛みが走るところがあります。マッサージでそこを押されるまで気づかないくらいだったので、普段はとくに痛みを感じることはありませんでした。ですが、編み物をしたあとにそこを押すと必ず痛かったので、編み物をしていないときは自分でマッサージをするようにしていました。
 ですが、今回、前腕はとくに痛くなかったのでマッサージをしていなかったんですよね……。これがいけなかった。反省。何もしてなくても軽く痛みがあるので、これは相当負担がかかっていたと思います。一生懸命マッサージをしていたら、痛みがいくぶんか楽になりました。

 できるだけ中断は避けたいので、しばらくは編み物の時間を短くすることにして、続けていきたいと思います。もちろんいまより酷くなったら中断せざるを得ないですが。

 長時間の編み過ぎに注意! 適度に休憩を入れ、肩のストレッチと腕のマッサージは必須。

 ↑ 自分に向けての心得です……。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(個人)へ 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。