Driftwood

Driftwood完成 編み物

Driftwood完成

 セーターDriftwoodもやっと完成しました。  本来は縞模様のデザインですが、この色の組み合わせだとどぎつくなりそうだったので、上をピンク、下をグレーにしました。結果、正解だったと思っています。ボタンは以前ソストレーネ・グレーネで購入したもので、今回の色合いにピッタリでした。着るのが楽しみです…
編み上がりました ~Driftwood 編み物

編み上がりました ~Driftwood

 昨日の日曜日(2021年9月26日)は、日中の気温が25℃まで上がったゲッティンゲン。夏か、と思うような暑さでした。そして、昨日はドイツ総選挙の投票日 Wahlsonntagでもありました。それが関係しているのか分かりませんが、広場にはたくさんの屋台が出ていたり、小さな移動遊園具(メリーゴーランド…
ひたすら身ごろを編んでいます ~Driftwood 編み物

ひたすら身ごろを編んでいます ~Driftwood

 先日編み上がったCowl Shellと同時に編んでいたセーターDriftwoodですが、身ごろがだいぶ編めてきました。いまは脇で増し目をしているところで、あと少しで最後の増し目をして、あとはそのまま編むだけになります。前回のDriftwoodの記事は↓こちら。  前回も書きましたが、Aranくらい…
両袖が終わり、いよいよ身ごろへ ~Driftwood 編み物

両袖が終わり、いよいよ身ごろへ ~Driftwood

 身ごろをいったん休めて、先に袖に取り掛かっていたDriftwoodは、両袖が編み終わりました。さすがAran、糸が太いだけあって、できていく速さが4 plyとは違いますね。  これでいよいよ身ごろを編み始めますが、身ごろで気をつけるところというと……脇の増し目くらいでしょうか。それ以外は、裾の2目…
片袖が編み終わりました ~Driftwood 編み物

片袖が編み終わりました ~Driftwood

 同時編みをやめて片袖ずつ編むことにしたDriftwoodですが、片袖が編み終わりました。片方ずつだとやっぱり編みやすい。  Driftwoodのデザイナーであるイザベルさんは、ご自身が細身だからなのか、全体的にほっそりとしたデザインのもの(とくに袖)が多いように思います。しかしこれは、二の腕あたり…
色変えのタイミングで袖の同時編みをやめました ~Driftwood 編み物

色変えのタイミングで袖の同時編みをやめました ~Driftwood

 イザベル・クレマーさんによるセーターの無料パターンDriftwoodですが、ピンクの毛糸の残量が心配で両袖を同時編みしていて、やっとピンクのパートが編み終わりました。前回の記事は↓こちら。  色を変えることになっても同時編みを続けようかかなり迷いましたが、結果、上の写真で分かるとおり、袖を別々に編…
毛糸の残量が心配で、袖の同時編みを試みる ~Driftwood 編み物

毛糸の残量が心配で、袖の同時編みを試みる ~Driftwood

 身ごろで色変えをするところまで編めたDriftwoodですが、袖を先に編むことにした結果……Top-Downセーターでは初めて両袖を同時に編むことになりました。くつ下を編むときや、Bottom-Upセーターで袖を別に編むときに同時に編むことをやったことがありましたが、そのときはどちらも4 plyの…
ボタン合わせのところまで編めました ~Driftwood 編み物

ボタン合わせのところまで編めました ~Driftwood

 先日から編み始めたイザベル・クレマーさんのセーターDriftwoodですが、袖と身ごろを分けたあと、ボタン合わせ部分を編み終えました。編み始めたときの記事は↓こちら。  これまで身ごろは表と裏を編む平編み状態だったのを、やっとつなぎ合わせて輪にするところまで到達できました。ここからは輪編みで、そし…
気まぐれに編み始めたセーター ~Driftwood 編み物

気まぐれに編み始めたセーター ~Driftwood

 イギリスで買って、ひざ丈ロングカーディガンを編んだ、ひと玉400gもある毛糸玉。購入したときにこの毛糸玉について記事を書いています。  このとき購入した3色のうち、クリーム色はひざ丈ロングカーディガンのメインカラーにしていたため、ほぼ使い切ってしまいました。あのと2色、ピンクと限りなく黒に近いグレ…